出会い→「愛され」はファッションが8割

    ファッション

    リョージです。

    マッチングアプリでつながってスグ「好きです!会いませんか?」とか、出会ってスグ「付き合うかいま決めて」って言う男性がたまにいます。

    それに対して「私のこと何も知らないのに!?」ってなる女性は多いです。

    あなたはどうですか?

     

    下手くそな男の誘い方だし「アホだなぁ」と思いますが、ここには男性と女性の心理の違いが現れています。

    男性が女性のことをわかっていないのに「好き」と言うのは、まずは『見た目が好み』と思ったからです。

    しかもそれはアホな男だけでなくすべての男性がそうです。

    男性はその女性の見た目が好みだと、気持ちをわかりたくなり大切にしたくなる、という順番です。

     

    これは結婚してからも同じです。

    奥さんが旦那さんの好みでい続けると、旦那さんはどこまでも奥さんのために頑張り続けます。

     

    見た目とはファッションが8割

    男性の言う「見た目」とは、8割が「ファッション」のことです。

    男性は自分の視界に女性が入った瞬間、本能的に好みか好みではないかを判断しています。

    距離にしてだいたい50メートルくらい先で、です。

    細かなところまではわかりませんから、ほぼファッションでしか判断していません。

    出会いの場であれば、「はじめまして」と挨拶をしている時には、男性の中では『また会いたいか?』は決まっています。

     

    ファッションが8割ということは残りの2割、
    ★コミュ力(恋愛経験)や
    ★内面(コンプレックス)の問題は
    ファッションでカバーできてしまいます。

    ファッションで男性に気に入られると女性としての自信もつくので、恋愛経験やコンプレックスの問題も結果としてなくなります。

     

    だからかといって、婚活ファッションとか言われるものや女性誌のトレンドをあてがえばうまくいく、ということではありません。

    そんなことをしても、あなたが自分を失くすだけです。

     

    男性とのコミュニケーションツールとしてのファッション

    男性と仲よくなる時のファッションには、傾向があります。

    それをあなたの好みとどう折り合いをつけるのか?で愛され度が決まっています。

    これをわかっていて男性に会うのとわからずに男性に会うのとでは、あなたのことをわかって大切にしてくれる男性に出会うスピードも人数も違います。

    そして結婚後の愛され度もまったく違います。

     

    夏は1年でいちばん、男女が仲よくなる季に節です。

    また長期的なパートナーシップを望むなら、愛されモテ服を知らないといくら出会っても出会いになりません。

    また知っているにもかかわらず出会いの状況が変わらないのは、地味な色味とか基本から外れたデザインのチョイスなど、きっと気付かないうちに自己流に戻ってしまっているからです。

    とにかく愛されモテ服は女性に幸せしかもたらさないので、まずは講座にご参加ください。

    お会いできることを楽しみにしています。

     

     2022年5月29日(日)13:00-16:00@渋谷@Zoom
    理想の彼が思わずプロポーズしたくなる
    【愛されモテ服講座】≪夏Ver.≫
    詳しくはこちら

     

    お知らせ

    最近の記事

    1. アプリで結婚したのは男性5%、女性3.4%

    2. 明日(6/14)はオンライン勉強会です

    3. もっとイイ人に出会って愛されるには?

    人気の記事ランキング

    1. 1

      『年齢的に結婚は厳しいかも』から1年で結婚するプロセス

    2. 2

      はっきりしない男性とは3ヶ月で別れるべき4つの理由

    3. 3

      結婚相談所や婚活アプリ以外で出会いたい女性たちも頑張っています

    4. 4

      『結婚はデメリットが多い』と思っていた私が、結婚して思うこと

    5. 5

      よき日を選んで入籍したいのに書類が揃わない時

    TOP