「自己流をやめることで、1年で入籍できました」②

    成婚者インタビュー

    こんにちは、アラフォー婚活ライターのTOMOMIです。
    今回は引き続き卒業生のMさんに、婚活から入籍までのインタビューをお届けします。

     

    私の本音は『やっぱりパートナーが欲しい』だった

    TOMOMI
    TOMOMI
    婚活疲れと外出自粛もあり、いったん婚活をお休みされていたのですか?
    Mさん
    Mさん
    2つが一緒にやってきたのですが、お店もほとんど開いていないし、人との関わりもなくなってしまいました。
    そんな時に『やっぱりパートナーが欲しい』という気持ちに気付きました。
    そしてまりなびの卒業生でもある私の友だちに、リョージさんを紹介してもらいました。
    そこで「最後の婚活にしよう!」と思えたので、お世話になることを決めました。
    TOMOMI
    TOMOMI
    リョージさんのサポートを受けて入籍までのストーリーを教えていただけますか?
    Mさん
    Mさん
    2020年の6月からスタートしました。
    少し前から自己流で婚活アプリをしていて、リョージさんと話し合った結果、そのままそのアプリで活動することになりました。
    それからはリョージさんのアドバイス通りにやっていきました。
    男性とのやり取りの流れも一緒に見ていただきながら、1つ1つ進めていきましたね。
    3ヶ月で30人ぐらいの男性とメッセージのやり取りをして、実際にお会いしたのは15人ぐらいでした。
    そしてその15人の中に、彼がいました。
    TOMOMI
    TOMOMI
    メッセージのやり取りから実際お会いするまでどれくらいかかりましたか?
    Mさん
    Mさん
    自粛もあって1ヶ月ぐらいはずっと20〜30人くらいの男性とメッセージのやり取りをしていました。
    そして緊急事態宣言が明けてから、実際にお会いしました。
    彼には初めは私から「お会いしませんか?」とメッセージしていましたね。
    TOMOMI
    TOMOMI
    正直なところ、30人ぐらいの男性とメッセージしていると、誰が誰かわからなくなりませんか?
    Mさん
    Mさん
    はい、その婚活アプリではプロフィールを見ると足跡がつくシステムなので、それで「誰が誰だかわからない」では、お相手に失礼かなと思いました。
    そこでお1人ずつプロフィールをスクショして、それを見ながらやり取りをしていました。
    TOMOMI
    TOMOMI
    婚活アプリはプロフィールがけっこう重要になってくると聞いたことがあります。
    そこもリョージさんに相談されたのですか?
    Mさん
    Mさん
    まずは自分でかなり頑張ってプロフィールを書きました。
    かなりの長文でしたが、リョージさんにお見せすると「修正なしで大丈夫!」と言われたので、『読んでくれる人だけが来てくれたらいいな』と思っていました。
    TOMOMI
    TOMOMI
    旦那さま以外にお付き合いまで発展した男性はいらっしゃいましたか?
    Mさん
    Mさん
    もちろん彼と並行して複数の男性とお会いしていました。
    彼とは週に2回はデートしたり、ご飯を食べたりしていました。
    するとやっぱり彼と一緒にいるほうが楽しいし居心地がよかったので、結果的には彼以外の方とお付き合いにまでは発展しませんでした。
    TOMOMI
    TOMOMI
    旦那様と初めて実際にお会いした時の第一印象はどうでしたか?
    Mさん
    Mさん
    1ヶ月ぐらいメッセージのやり取りをしていたので、なんとなく好いイメージはあったのですが、想像以上に話をしやすくて私に対して気を遣ってくれて、とてもいい印象でした。
    実はお茶をするだけのはずだったのですが、けっきょく一緒にランチしたり、お互いの行きたい買い物に付き合ったりして、11時集合の17時過ぎ解散でした。
    TOMOMI
    TOMOMI
    1回目から長い時間一緒だったのですね。
    お互いに第一印象がよかったのですね。
    Mさん
    Mさん
    あとから彼にそのことを聞いてみると、「お茶だけで解散するとこのまま終わりそうだったので、それは嫌だなと思ったのでお誘いしてみました」と言ってくれました。
    TOMOMI
    TOMOMI
    そこからは順調なお付き合いが始まったのですか。
    Mさん
    Mさん
    そのあとも週に1,2回くらい一緒に遊んでいました。
    初めてお会いしてから1か月後くらいの時に、「正式にお付き合いしていただくことを考えてもらえませんか」と言っていただきました。
    私はいままでの失恋のこともあったので、「結婚についてどう考えているのか?」を確認させてもらいました。
    TOMOMI
    TOMOMI
    その時の旦那様の反応はどうでしたか?
    Mさん
    Mさん
    彼も自分のことを振り返って、「今までは『結婚はもういいや』と思っていたけれど、やっぱり誰かと一緒にいたいし、結婚したいと思って婚活アプリをやり始めた」と聞けました。
    ちゃんと自分の気持ちを伝えてくれたので、『この人だったら大丈夫かも知れない』と思い、その場でOKと即答しました。
    TOMOMI
    TOMOMI
    正式なお付き合いから入籍までスムーズだったのでしょうか?
    Mさん
    Mさん
    そうですね。
    ケンカもせずに、彼が1つ1つすり合わせをしてくれるので、スムーズでした。
    それに2人の意思の疎通がちゃんとできていたこともあって、不安もありませんでした。
    12月の中頃に「結婚」という話が出て、1月にはお互いの両親に挨拶、そして3月ころに引っ越しをして、4月に入籍ですので、婚活をし始めてからだいたい1年、という感じでしょうか。

     

    お互いがイキイキした家庭を築いていきたいです

    TOMOMI
    TOMOMI
    リョージさんのサポートを受けていかがでしたか?
    Mさん
    Mさん
    男性目線のアドバイスをいただけたことがよかったです。
    例えば、デートに着ていく服とか、二人の会話の中でのちょっとした疑問などを男性の立場から色々アドバイスをいただけることはとても大きかったです。
    リョージさんはどんな話でもよく聞いてくれるので、とてもありがたかったです。

    あとはリョージさんのサポートでは週間レポートを提出するのですが、そこで前週のできごとや自分の気持ちを書き起こすんです。
    これが自分を客観的に見直すことができて、私にはとてもよかったです。

    TOMOMI
    TOMOMI
    リョージさんはどんな存在でしたか?
    Mさん
    Mさん
    親戚のお兄さんのような存在でした。
    友達には言いにくいけれど、リョージさんには言える感じはありましたね。
    TOMOMI
    TOMOMI
    これからどんな家庭を築いていきたいですか?
    Mさん
    Mさん
    お互い思いやりがある楽しい家庭にしたいなと思います。
    2人でいるときも1人でいるときも、お互いがイキイキしているのがベストだなと思います。
    TOMOMI
    TOMOMI
    本当に盛りだくさんかつ具体的にお答えいただき、ありがとうございました。
    お幸せに!
    Mさん
    Mさん
    ありがとうございました。

    Mさんから届いた前撮り写真撮影の風景②

    「自己流をやめることで、1年で入籍できました」②

    関連記事

    お知らせ

    最近の記事

    1. アプリで結婚したのは男性5%、女性3.4%

    2. 明日(6/14)はオンライン勉強会です

    3. もっとイイ人に出会って愛されるには?

    人気の記事ランキング

    1. 1

      『年齢的に結婚は厳しいかも』から1年で結婚するプロセス

    2. 2

      はっきりしない男性とは3ヶ月で別れるべき4つの理由

    3. 3

      結婚相談所や婚活アプリ以外で出会いたい女性たちも頑張っています

    4. 4

      『結婚はデメリットが多い』と思っていた私が、結婚して思うこと

    5. 5

      よき日を選んで入籍したいのに書類が揃わない時

    TOP